委員長挨拶

 こんにちは!関西大学総合情報学部祭典実行委員会委員長の後藤田晃久です。高槻キャンパス祭Webサイトにアクセスいただきありがとうございます!
 オープンキャンパスの延長線上として開催された高槻キャンパス祭は、今年で記念すべき27回目を迎えることとなりました。今年度のテーマは「Re:Re:Re: 〜 祭始動 〜」です。新型コロナウイルスの影響で様々なイベントが中止や延期に追い込まれ、世の中でも多くのRe~が用いられていることから、様々な境遇の人たちがそれぞれ活気を取り戻したいと願っていることでしょう!そこで、十人十色の願いを当てはめることができるような想いを込めて、メインテーマを『Re:Re:Re:』とすることにしました。ちなみに読み方は「レレレ」です!
 今年度は昨年に引き続き、リモート形式による開催ですが、今できることを少しずつ積み重ねていきながら私たちと素敵な思い出を作りましょう!学生の方々はもちろん、地域の皆様、受験生の皆様、1人でも多くの方の目に止めていただければ幸いです。
 以上をもちまして当委員会を代表し挨拶の言葉とさせていただきます。
 皆様に楽しんでいただけることを心から願っています。

テーマ紹介

 今年のテーマは「Re:Re:Re:」に決定しました!
 このテーマを決める時に、再び日常を取り戻すという願いが込められた「Re〜」という投票が多くありました。そのため十人十色の願いが込められるよう、「Re:Re:Re:」というテーマにしました。そして、異なる言葉でも、このキャンパス祭に関わる人の想いは同じである!という願いをこのテーマに込めました。
 私達学生だけでなく、高槻キャンバス祭に関わる全ての人と一緒に明るく元気な楽しい高槻キャンバス祭を作り上げたいと考えています。皆様のお越しをお待ちしております!